K/Hシステム英語学習法とは

日本人特有の苦労を「根本から解決」するための体系的トレーニングプログラム

日米両国で20年を超える実績を持つ、実践型の英語コミュニケーション力養成プログラムです。 1996年に米国で駐在員のための英語学習法セミナーとしてスタート。両国で公開講座型セミナー、企業内研修を教えてきた講師陣が、 実際の経験を通して積み上げてきた分析をもとに、20年にわたって方法論を開発、改善しながら体系化してきた、現場に根差した学習プログラムです。学んできたはずの英語が実際のコミュニケーションの現場で生かせず、英語学習にも、コミュニケーションにも行きづまっている日本人ビジネスパーソンの苦労をひとつひとつ理解し、日本人特有の落とし穴や壁を洗い出し、それらを乗り越えるためのステップを学習法に作り込んできました。

基盤力を作り込み、その上に実戦的なスキルを積み上げることで、確実に力を伸ばす

英語力、コミュニケーション力ともに、英語と日本語の根本的なシステムの違いをまず理解し、そのシステムの違いに対応できる力を養成する「基盤力づくり」を何よりも重視しています。時間がかかるようで、実はこれがもっとも効率がいいからです。そのしっかりとした土台の上にビジネスに必要な実戦的な力とスキル(報告、プレゼン、ファシリテーション、交渉など)を載せていくことで、より応用力と汎用性の高い実戦力が身につけられる学習体系です。本当に現場で生きる英語コミュニケーション力を身に付けるためのプログラムとして、付け焼刃の対策に終わらない戦略的なグローバル人材開発を目指す国際企業や組織で、成果確保型研修として長年取り入れられて成果をあげています。




現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、日本・アメリカ両方のコースを全てオンラインで実施しています。下記コースは、アメリカなど海外在住の方も参加可能な時間帯で実施します。

オンラインクラス
[英語力強化]

  基本学習法コース

TOEIC500点~700点までの方の課題に最もマッチする内容で、K/Hシステム学習法の基本エッセンスを実践的に身につけられるコースです。「とにかく英語に触れる」や「とにかく語彙を増やす」を超えて、英語の構造の違いゆえの 「日本人の私たちにとっての難しさのポイント」を理解して、そこを克服する視点や手法を戦略的に使っていく学習法です。このコースで、皆さんの学習法が変わり、これからの英語学習の効率が大幅にアップします。

>> K/Hシステム オンラインクラスについて
>> 受講者の声はこちら

2021年秋季コースは終了しました。次回の開催は2022年4月を予定しています。


  英語力強化コアコース

TOEIC700点~950点レベルの人に最適なコースです。サバイバル英語を超えて、推測に頼らずに「瞬時に」かつ「正確に」聞き取れる力を養成します。「知っている」だけでなく、瞬時に音だけで勝負する実戦で本当に「使える」英語として身に付ける。そのための視点と訓練手法をしっかりと織り込んだ学習法を、 ワークショップ形式で実践練習を中心に体験・習得するコースです。さらに上のレベルを目指すための視点も同時に学べます。

>> K/Hシステム オンラインクラスについて
>> 受講者の声はこちら

2021年秋季コースは終了しました。次回の開催は2022年5月を予定しています。


  中級リスニングコース

相手の話の内容とその意図まで正確に理解しながら聞き取る方法を学びます。そのために、複雑な構文も正確に意味を取る力、パラグラフ単位で話の論旨を追う力、ニュアンスや意図まで正確にとらえる力に焦点を当て、 徹底的に練習します。ビジコミ強化コースで学んだ英語的な話の組み立てを意識して、論旨を視覚的に分かりやすくメモしながら聞くテクニックも学びます。英語コアコースよりも一段とハイレベルな、精度の高い英語理解力とリスニング力が養成できます。

>> K/Hシステム オンラインクラスについて
>> 受講者の声はこちら

2021年春季コースは終了しました。次回の開催は2022年7月を予定しています。

オンラインクラス
[ビジネス・コミュニケーション力強化]

  ビジコミ強化コアコース

英語を使って仕事をしている方で、TOEIC600点~990点の方に最適です。特に、相手が納得して動いてくれる、説得力のある英語コミュニケーションがしたいと感じている方には必須の内容です。意思を誤解なくクリアに伝える「英語的な話の組み立て方」と、社会人として礼を失しない「英語の配慮表現」を、 体系的にワークショップ形式で実践練習しながら学びます。今の英語力で、コミュニケーションの効果を最大限に高めるためのポイントが分かります。

>> K/Hシステム オンラインクラスについて
>> 受講者の声はこちら

[半日x3回コース]
● 日本時間




● アメリカ東部時間 (サマータイム)




中級スピーキングコース

意思が誤解なく明確に伝わり、相手を説得して動いてもらえるスピーキング力の養成を目指します。<ビジコミ強化コアコース>で学んだ「話の論理構造」と「丁寧表現」をスピーキングで徹底訓練します。今季は、オンラインで実施します。
>>K/Hシステム オンラインクラスについて
>> 受講者の声はこちら

[半日x3回コース]
● 日本時間




● アメリカ東部時間 (サマータイム)




上級スピーキングコース

「緻密でかみ合う議論」がテーマです。抽象と具体を行き来する英語的情報整理の視点、精緻に主張するための話の構成や表現、反論や立て直しの方法を学び、議論において真意を十分伝え、対等に戦うための英語とロジック力を養成します。
>>K/Hシステム オンラインクラスについて

[終日x3回コース]
● 日本時間



海外からお申込みの方はメールにてお問い合わせください。

  


開講コース(米国)
開催都市:デトロイト  /  コロンバス

※開講コース(米国)は例年、下記の2都市で開催しています。ただし、21年(春)については、コロナ対策のため、日米合同でオンラインで実施します。全コース、アメリカからの受講が可能な時間帯で開催しています

春季:デトロイト
秋季:コロンバス

継続上級者向けプログラム

フェローシップ・プログラム

K/Hシステムのプレミア・プログラムです。公開講座4コース以上、または長期企業研修を修了した方が、英語力・ビジネスコミュニケーション力をさらに向上させるためのコースです。毎年扱うテーマが変わります。

[全日x4回コース]






*2021年12月11日(土) はフェローシップ新規受講者用 キャッチアップ用セッション です

11月に申込開始予定です。



継続学習サポート

K/Hシステム Bridgeプログラム

[初中級者向け継続学習プログラム]

初中級レベルから、中級レベルへの橋渡しをねらいとしたプログラム。書籍「はじめてのK/Hシステム」で学んだことを活用して「OS変換の学習」を継続するための教材提供型プログラムです。
※レベルを上げた中上級レベルの教材に組み替えたパッケージも提供可能