コース参加にあたりご用意いただきたいもの

自宅/宿泊先にて使用1点


1.教材のCDを聞くためのCDプレーヤー(宿題作業用)

宿題では、①教材CDを聞きながら、同時に、②シャドーイングをして自分のパフォーマンスを録音する という作業をしていただきます。 したがって、教材のCDを再生のためのCDプレーヤーが必要になります。再生ができれば問題ありませんので、パソコンでも構いません。
【CDの再生用機材をご用意できない方】※事前連絡が必要です

CDプレーヤーをレンタルします(有料 一日500円)
数に限りがございますので(各コース3台程度)、レンタルを希望される方はコース開催1週間前までにご連絡ください。

当日の持ち物3点


1.自分のパフォーマンスを録音するための録音機器

10分程度、自分の声を録音できるものであれば問題ありません。 (ex) 録音機能のついたMP3プレーヤー、IC レコーダー、MDプレーヤー、録音機能つきの携帯、など
【注意】電池、録音媒体(空MDや空テープ)、録音用マイクなど、録音に必要な備品をご確認ください。
※用意ができない場合、カセットテープレコーダー/ICレコーダーのレンタル(有料 一日500円)も可能です。 ただし数に限りがありますので(各コース3台程度)、レンタルを希望される場合はコース開催1週間前までにご連絡ください。

2.ヘッドホン(奨励)またはイヤホン

クラス中に使用します。ヘッドホンの方がイヤホンに比べて音が大きく聞こえるので、クラス中の実践練習がしやすいようです。両耳で聞ける、ウォークマン用ミニプラグのものを1つご用意ください。

3.その他:蛍光ペンなどの色ペン/ノート