第15期 K/Hシステム 上級フェローシップ・プログラム 2019
明確な目的意識を持った反復練習と、実践的な応用練習を組み合わせた、上級者向け継続サポートプログラム

K/Hシステム 上級フェローシップ・プログラムは、K/Hシステムの中級コースまで4コース以上、または6か月以上の長期企業研修を修了した方が、更に英語力と英語コミュニケーション力を向上させるための特別サポートプログラムです。4か月(月1回/計4回)の集中コースで、実戦的なスピーキング力の養成トレーニングが中心になります。2019年度は下記の日程で実施予定です。

2019年度の日程:
  • (0)12月 7日(土)*
  • (1)12月 8日(日)
  • (2) 1月12日(日)
  • (3) 2月 2日(日)
  • (4) 3月 1日(日) 
      *フェローシップ 新規受講者用 特別キャッチアップ用セッション 
      ⇒[参考]2019年度フェローシップ・プログラムの詳細は こちら [PDF]
          


2019年プログラムのテーマ:
相手の立場・ニーズ・価値観にかみ合った効果的コミュニケーション力の強化
多様なニーズを持つ人たちへの「報告、提案、質疑応答、議論」を的確に効率よくできる英語力の養成
    
2019年のコース概要
     
今回のテーマ: 
相手の立場・ニーズ・価値観にかみ合った効果的コミュニケーション力の強化


相手のニーズ・価値観にかみ合ったコミュニケーション力
海外とのビジネスで避けて通ることのできない「説明と質疑応答」。特に、「理解や前提の共有度が低く、利害も異なる人たちと質疑応答」する場合は、お互いのニーズや前提の違いに気づけず、回答が説得力に欠けたり、誤解を招いたり、話がかみ合わないといったことが生じます。本コースでは、相手のニーズ・価値観(currency)を理解・想定し、それにそった形で説明・質疑応答・議論ができる実戦的英語コミュニケーション力の強化を目指します。

私たちの課題 聞き手の理解力により重きを置く日本的コミュニケーションで育った私たちは、相手の立場・ニーズ・価値観(currency)という軸をあまり意識することなく、ある程度伝えれば、あとは聞き手が頭を使って解釈して分かってくれるという感覚があり、それゆえに英語でのコミュニケーションでは相手のニーズに十分にかみ合わない、物足りない回答、説明になってしまいがちです。

上記の課題解決のためのアプローチ
今期はこの課題の解決に向け、以下のことにフォーカスします:

最低限の情報を整える

説明をする時に、ネイティブスピーカーが常識的に「最低限必要な情報」と感じる情報ですら出せずに話を終えてしまう弱点を克服すべく、まず最低限、どんなタイプの情報をどの程度、どんな形で出すことが必要かを具体的な事例をもとに学びます。最低限必要な情報が揃って、分かりやすく、充分だと感じてもらえる説明の仕方が、まずは感覚的に分かるようになることを目指します。

相手のニーズ・価値観を分析・想定する力と、それにかみ合わせる形で質疑応答できるコミュニケーション力

ある立場の人を想定して、その人が欲している情報・不安・触れてはならない落とし穴などを含め、どんなニーズ・価値観がありそうかを分析・想定し、その線に沿って英語で報告・説明・質疑応答・議論する練習をします。次の段階では、同じテーマの内容を、異なるニーズ・価値観などを持つ「思考軸の異なる人たち」に伝える技術を学びます。内容的には同じだとしても、伝える相手によってどのように情報の取捨選択するのか、どのように整理しなおすのか、どのような表現を使って訴えるのかなど、相手のニーズ・価値観とかみ合わせられるコミュニケーションの方法を学び、徹底的に実践練習して技術を習得します。

英語表現とパワーワード

相手に伝える時に、相手にピンとくる英語表現を使えば使うほど効果的に納得・説得できます。グローバルなビジネスで社会人 として、プロとして求められる「説明・説得のための基本ボキャブラリーと緻密表現」、さらに「さまざまなグループ特有の価値観(currency)にリンクする基本概念や用語(パワーワード)」を学びます。知るだけにとどまらず、使えるようになるための教材に、英語戻し練習なども組み込みます。  

スピーキングを中心とした実践練習を行いますが、基盤づくりのためのリスニング練習や体得学習も同時に行う予定です。


■ コース対象者・申し込み方法
■ 受講資格: 

K/Hシステム公募講座・企業研修短期講座に 4コース以上参加された方で、TOEIC 800点以上

または、K/Hシステム 長期企業研修コースを修了された方 

■定員: 16名まで (定員に達した段階で、締め切らせていただきます)

■日程: 2019年度
  • Day 0: 12月 7日(土) 新規受講者対象 特別キャッチアップ・セッション
  • Day 1: 12月 8日(日)
  • Day 2:  1月12日(日)
  • Day 3:  2月 2日(日)
  • Day 4:  3月 1日(日)

*全日程 9:30〜18:00 ただし、継続者は Day1からスタート

■受講料: 受講資格を得た方のための特別受講料です
  • 新規申込み: 68,000円(税込74,800円) 特別キャッチアップ・セッション込み    
  • 継続者: 58,000円(税込63,800円) 前年度までに配布済みの教材は持参ください
■申し込み方法: 
  Webサイトからお申込みください。 

■会場:   飯田橋レインボービル

東京都新宿区市谷船河原町11番 (British Councilの隣)
会場へのアクセス方法はこちら 


問い合わせ: 電話:03-3883-2262 (月〜金:9:00-18:00) / E-mail: support@kh-system.com 
■ 過去参加者の声 
  • 実践的で、スピード感のある構成が大変魅力的だった。
  • 議論やプレゼンテーションの論理構造を把握できるようになった。
  • スピーキングに慣れただけではなく、リスニング、リーディングでも役に立っている。
  • 参加者の意識が高く、レベルが高いので大いに刺激を受けた。
  • 自分の実力を再認識できたため、目標に向かって、あとどれくらい努力しなければならないのか考えることができた。
  • 英語だけでなく、国際的に仕事をする上での考え方を教えてもらえて大変良かった。